日本ペア碁協会ホーム

日本ペア碁協会トップページへ

第3回関西学生ペア碁大会
日時:2016年5月15日(日) 会場:関西棋院(大阪市)

2016年5月15日(日)に大阪市中央区「関西棋院囲碁サロン」にて、「第3回関西学生ペア碁大会」(主催:関西学生囲碁連盟公益財団法人日本ペア碁協会 後援:一般財団法人関西棋院 協賛:株式会社ぐるなび株式会社パンダネット)が開催されました。

本大会は、関西学生囲碁連盟と日本ペア碁協会が主催し、関西棋院の全面協力のもと、行われている関西地区の大学生・院生、大学囲碁部若手OBOGのためのペア碁大会です。
関西学生囲碁連盟顧問の藤原克也六段(関西棋院常務理事)が開会挨拶し、朝10時から戦いの火ぶたが切られました。

対局中、時折笑い声が聞こえ、笑顔が見られるなど、個人戦予選とはまた異なる和やかな雰囲気で対局は進み、夕方まで4回戦の熱戦が繰り広げられました。

この大会は、世界大会に繋がっているのも魅力の1つ。ペアポイント5p以上の最上位ペアに「世界学生ペア碁選手権大会」への出場権が与えられます。

今回は、世界大会への切符を手にしたのは、全勝で優勝した竹野麻菜美(立命館)・杉田俊太朗(立命館)ペア。昨年の向山史織・長谷川貴泰ペアに続き、2年連続で立命館大学のペアが関西代表となりました。

竹野さんは、国際アマチュア・ペア碁選手権大会の中国地区代表として、これまで5回の出場経験があり、また杉田さんは、昨年行われた第59回全日本大学囲碁選手権で立命館大学の副将として全勝を収める活躍で優勝に大きく貢献するなど、実力は折り紙付き。世界戦での活躍が期待されます。

「第3回世界学生ペア碁選手権大会」は、本年12月4日(日)に世界各国・地域の学生16組32名が招待され、東京・飯田橋「ホテルメトロポリタンエドモント」にて行われます。

ところで、学生ペア碁大会の特徴と言えば、賞品がたくさん用意されていること。
惜しくも敗れてしまったペアにも抽選で賞品が当たるということで、抽選会も大いに盛り上がりました。

関西学生囲碁界の恒例行事となりつつある本大会、来年の第4回大会は、9月中旬に実施される予定です。

大会結果

 優勝:竹野麻菜美(立命館)・杉田俊太朗(立命館)ペア
 準優勝:森千紘(大阪)・木原俊輔(大阪)ペア
 第3位:日野理衣子(大阪)・大野光生(大阪)ペア

開会式で藤原克也関西棋院常務理事が開始コール

第1回戦が始まる

対局風景

表彰を受ける優勝ペアの竹野・杉田ペア

準優勝の森・木原ペア

第3位の日野・大野ペア

表彰式の最後にはお楽しみ抽選会が行われた

抽選会風景

入賞者による記念撮影

優勝した竹野・杉田ペア
世界大会での活躍が期待される