プロ棋士ペア碁選手権では、優勝ペアの賞金の一部で碁盤・碁石など囲碁用品を全国の学校へ、第1回大会より寄贈しております。

さらに、第9回大会(2002年12月〜2003年1月実施)より、“世界最大級のインターネット囲碁サロン パンダネット”の協力により、学校以外にも個人への寄贈を始め、より広く囲碁普及活動を行うようになりました。


囲碁普及企画第13弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
 
囲碁普及企画第12弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
2014.5月掲載

囲碁普及企画第11弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2013.5

囲碁普及企画第10弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2012.6

囲碁普及企画第9弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2011.5

囲碁普及企画第8弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2010.5

囲碁普及企画第7弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2009.4

囲碁普及企画第6弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2008.6

囲碁普及企画第5弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2006.4

囲碁普及企画2005
「先生! 園児さんと一緒に囲碁始めてみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2005.5
囲碁普及企画第4弾
「お孫さん、お子さん、ご家族と囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2005.4

囲碁普及企画第3弾 「お子さん、お孫さんと囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2004.4

囲碁普及企画第2弾 「お子様と囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2003.4

囲碁普及企画第1弾 「お孫さんと囲碁してみませんか!?」
囲碁普及活動レポート 2003.3